トップページ » ドクターズインタビュー » 林原 伸治先生

ドクターズインタビュー

林原 伸治 先生 林原医院 林原 伸治 先生

所在地:〒633-0052 鳥取県米子市博労町4-360

電話番号:0859-33-2210

クリニックホームページはこちらから

http://www.hayashibara-clinic.com/

当院では、スマートサイド・ドットによるマドンナリフト、 アンチエイジング、ニキビ跡、傷跡などの治療に積極的に取り組んでいます。 特にマドンナリフトでは多数の症例実績があり、満足のいく結果が得られています。

Q

マドンナリフトを導入されたきっかけは?

 

A

従来まぶたの弛み治療では全例手術を行ってきましたが、スマートサイド・ドットを用いたマドンナリフトにて手術を行わず治療が可能であるため導入に至りました。

 

Q

どのような患者さんにこの施術を勧められていますか?

 

A

目の周囲の弛み、シワを改善させたい患者様で、手術を希望されない患者様にマドンナリフトをお勧めしています

 

Q

施術を受けられた患者さんの反応はいかがですか?

 

A

上まぶたの弛みや目元周囲の小じわが改善して若返り効果が高い。手術と違い傷跡もできず、仕上がりが自然である。腫れも軽度で、翌日から化粧ができ、生活に支障がないなどの声が多く、効果とダウンタイムに対する満足度が高い治療と言えます

 

Q

先生ご自身が使用された使い勝手や手応えをお聞かせください。

 

A

あらゆる疾患に対しパラメーターの調節でオーダーメードの治療ができる点が優れています。特に皮膚収縮力は既存のフラクショナルレーザーの中で最も優れており、当機種でなければ実現できないマドンナリフトは最大の特徴と考えます。

コンパクトな本体にハンドピースの操作性、タッチパネルの視認性とも良好でハード面でも優れています

 
マドンナリフト MADONNA LIFT
  • メディア情報
  • クリニック検索
  • 医療機関の方へ