トップページ » ドクターズインタビュー » 藤本 幸弘先生

ドクターズインタビュー

藤本 幸弘 先生 クリニックF 藤本 幸弘 先生

所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-1麹町長尾ビル4F

電話番号:03-3221-6461

クリニックホームページはこちらから

http://clinic-f.com/

レーザー治療マドンナリフト

レーザー治療のしにくい部位であった目元周りの治療と、 アイリフトを可能にした、新たなコンセプトのレーザー治療器です。

Q

先生は、フラクショナルレーザーを数機種お持ちですが、なぜマドンナリフトを導入されたのかお聞かせください。

 

A

フラクショナルレーザー機器は採用する波長特性によって性能が大きく変わってきます。マドンナリフトに採用されている10600nmの波長は、完璧な止血能力と凝固収縮能力を併せ持つ特性を持っており、治療結果が予想しやすいからです。

 

Q

数多いレーザー術の中で先生にとって マドンナリフトはどのような位置づけでいらっしゃいますか?

 

A

レーザー治療で選択される波長はメラニンに吸収されるものが多く、網膜や虹彩など黒い物質が多い目元まわりの施術が出来ないことが弱点でしたが、これを克服したのがマドンナリフトと言えます。目元周りの施術にはファースト・チョイスです。

 

Q

どのような患者さんにこの施術を勧められていますか?

 

A

40歳以上で上まぶたが下がってきた患者さんや、目もとのたるみが気になる方に勧めています。
また、ビームプロファイルが安定しているので、難治性のニキビ跡の治療などに使用することがあります。

 

Q

施術を受けられた患者さんの評判はいかがですか?

 

A

目の周りに照射することで、最初は怖がる患者さんが多いのですが、ほぼ100%の方が効果を実感し、次に来た時にはより高いパラメーターでの施術を希望されます。非常に満足度の高い施術だと思います。

 

Q

マドンナリフトの施術を行う際に、何か注意事項があれば教えていただけますか?

 

A

患者さんによっては炎症が長引く場合がありますので、初回の患者さんに照射する場合は、照射密度を低く照射した方が良いようですが、その他、ほとんど問題になることはありません。

 
マドンナリフト MADONNA LIFT
  • メディア情報
  • クリニック検索
  • 医療機関の方へ