トップページ » 医療機関の方へ » 医療機関及び医療従事者の方へ

医療機関及び医療従事者の方へ

画期的パルステクノロジーで、眼瞼まわりのしわ・たるみ治療を実現。 高いパフォーマンスレベルの進化型フラクショナル炭酸ガスレーザー

DEKA社の炭酸ガスフラクショナルレーザーSmartXIDEシリーズは、通常の単一パルス波形とは異なり、フラクショナルレーザーに最も適した2段階ピークパルス波形を搭載。2つの異なる波形をバランスよく融合することで、十分な皮膚蒸散効果を保ちつつ、効率よく熱効果を与えることを可能にしました。

マドンナリフトは、このパルス波形の最大の特徴である「皮膚の収縮の強さ」を利用した上まぶたのしわ・たるみ治療。今まで治療が難しいとされてきた目元のしわ・たるみ改善法として多くの治療実績をあげています。

マドンナリフトの画期的テクノロジー誕生:スマートサイド・ドットの特徴

SmartXIDE DOT スマートサイド・ドット

スマートパルステクノロジー(2段階ピークパルス)

ハルス波形

通常の単一パルス波形とは異なり、フラクショナル治療に最も適した2段階ピークパルスを搭載。
2つの異なる波形の利点を融合したDEKA社独自のパルス波形は、十分な蒸散力と効果的な熱効果のバランスに優れています。
高い止血能力と凝固収縮能力に優れ、肌へのリスクを極力抑えつつ、より深層部まで十分な熱を届けることが可能です。
特に、マドンナリフトは、この波形の最大の特徴である「皮膚の収縮能力」を利用した眼瞼周りのしわ・たるみ治療法。これまで難しかった目周りの改善を実現させた画期的な施術法として世界中でその実績が報告されています。

スマートスタックモード

最高5回まで熱量を分割して、同一部位に連射するスタックモード。
表皮ダメージを極力抑えながら、しっかりと皮膚のより深層部まで蒸散することが可能。
一度に高エネルギーを与える従来品に比べ照射後の赤みの軽減、色素沈着へのリスクを大幅に軽減します。

スマートスタック

自由自在かつ多様な組み合わせが可能なパラメータ設定モード

Power・Dwell time・Dot Pitch(照射点間隔)・スタックモードの4種の設定パラメータは、自由自在に可変設定が可能。症例、部位別など個別の症状に合わせてきめ細かい治療に対応できます。
また、照射パターン・形状・大きさなどの調整も、ハンドピーススキャナーのスイッチだけで自在にコントロールできます。小さな点状の治療から広範囲治療まで、ストレスのない操作で行えます。

パラメータ設定モード

正確で安定したビームプロファイル

 

レーザー拡大

高度なスキャニング技術により、レーザービームプロファイルは、均一で正確かつ安定しています。照射ムラがなく、必要とする部位に適切なレーザー出力の照射ができるので、治療効果の均一性はもちろんのこと、安全性に優れています。

いぼ・ほくろなどの除去にも対応

レーザー

フラクショナルスキャナーに加え、いぼ・ほくろなど皮膚良性隆起性病変の除去に使用できるハンドピースも標準搭載されています。
本体内部にサージカル・フラクショナル仕様両方のアプリケーションソフトが搭載されていますので、アーム先端のハンドピース部分を交換するだけで簡単に、二つのレーザーとして活用いただけます。

スマートサイド・ドットをさらにグレードアップ:スマートサイドスクエアの特徴

smartxide2 スマートサイドスクエア

スマートサイドスクエアは、世界で初めて炭酸ガスレーザーと高周波(RF)の組合せ同時照射を可能にしました。
その最大の特徴は、必要とされる治療、様々な用途に合わせ最適なパルス波形を選択することを可能にした独自のPSD®(Pulse Shape Design) テクノロジー。

炭酸ガス高周波レーザーソースの開発の成果です。

 

HighScan DOT

スマートサイドスクエアに搭載されているHiScanDot/RFスキャニングシステムにより、炭酸ガスレーザー単体・高周波単体・炭酸ガスレーザー&高周波同時照射の3つの照射モードを選択可能。特に炭酸ガスレーザーと高周波の同時照射によるシナジー効果は、皮膚のより深層部に熱作用を効果的にもたらします。

PSDR (Pulse Shape Design) テクノロジー

スマートサイドスクエアは、世界で初めて、CW(連続波)に加え数種類のパルス波形が照射できるPSD®テクノロジー(Pulse Shape Design) を搭載しています。
必要とされる治療に最適なパルス波形を選択できることで、皮膚状態、治療目的に合わせたより細かいカスタマイズ治療を実現。より少ないセッション、少ない副作用でより高い効果を導き出すことが可能になりました。

  • SmartPulse (SP)スマートパルスモード
    SmartPulse(スマートパルス)は、Ablation(蒸散)作用とThermal Effect(熱効果)作用の2つの異なる波形を組み合わせています。 パルス設定時間の変動により、蒸散・熱作用それぞれの波形の長さは連動します。
    スキンタイプI-IIIの色白タイプに適しています。
  • DEKA-Pulse (DP)デカパルスモード
    DEKA-Pulse(デカパルス)は、蒸散を目的とした約50マイクロ秒の高ピークパワー波形と熱作用をもたらす2つの波形で構成されています。
    より深層部への蒸散が可能となり、表層への過剰な熱を抑えつつ深部への熱効果を増大させることができます。色素沈着のリスクを軽減できるので、アジア人スキンタイプに適しています。
  • High-Pulse (HP)ハイパルスモード
    High-Pulse(ハイパルスモード)は、非常に高いピークパワーの蒸散作用波形のみで構成されています。 周辺組織への熱損傷を最小限に抑えつつ、蒸散作用のみをもたらしたい治療(表層部の色素疾患など)に適しています。
    すべてのスキンタイプに適用します。

炭酸ガスレーザー&高周波併用照射によるシナジー効果

炭酸ガスレーザー治療をさらにパワフルかつ有効にする高周波テクノロジー

高周波の効果

高周波は組織深部への熱刺激により、たるみを引き締め、新しいコラーゲンをつくる線維芽細胞を刺激することによって炭酸ガスレーザー治療の効果を高めます。
RF単体で照射した場合、RFエネルギーの90%は表層に伝達されるといわれています。炭酸ガスフラクショナルレーザーと同時照射することで、レーザーの刺激により血流が促進され、高周波エネルギーの伝導率が高まるため、より高周波が皮膚の深層部に伝達されます。
熱効果をさらに高めることができることで、コラーゲンの造成を促進し、しわ、たるみ、瘢痕などへの効果がより高まります。

 

 

お問合せ