トップページ » Q&A » よくある質問

マドンナリフトに関してのよくある質問

マドンナリフトはどんな悩みに効果的ですか?

A

目周りの小じわやたるみ、ハリ、テクスチャーの改善に効果的です。特に加齢に伴う上まぶたのかぶさりなどは、容貌を変えてしまう可能性のある外科的手術に比べて、目元全体が自然な仕上がりで若返ります。特に、目元の小じわやまぶたのたるみが気になり出す40代~60代の方に向いている治療です。
目元に加え、お顔全体に照射することで、お肌全体が自然な仕上がりで生まれ変わり、なめらかでつやのある引き締まった肌を取り戻せます。

まぶたにレーザーを照射しても平気ですか?

A

はい、大丈夫です。マドンナリフト施術の際は、レーザーから眼球を保護するためにレーザーを遮断する専用のコンタクトアイガードを装着しますので、安全に治療を受けられます。コンタクトアイガードは点眼麻酔をして装着しますので痛みは全くありません。

ダウンタイムはありますか?

A

肌表面にレーザーを照射しますので、直後から赤みや腫れが出ます。治療数日後から微小なかさぶたが剥がれ落ちて、5~7日間ぐらいでハリのあるツルツルしたなめらかな肌をご実感いただけます。

他の治療を同時に受けることはできますか?

A

治療後は肌が敏感な状態になっていますので、間隔をあけてから治療することをお勧めします。但し、医療機関の治療内容によって異なりますので。詳しくは医療機関にご相談ください。

何回くらいの治療が必要ですか?

A

1~2カ月に1回の間隔で、3~5回の治療を推奨しています。患者様のニーズ・ライフスタイルによって、ダウンタイムの度合いを調整したさまざまな照射方法がございます。まずは、治療前に医療機関にご相談ください。

施術後に特に気をつけることはありますか?

A

治療後は肌が敏感な状態になっています。十分な保湿とUVクリームは必ず使用し日焼けには特にご注意ください。
数日間は肌のざらつき感があり、まれにかゆみが生じることがありますが、無理にこすったりせず、自然に剥がれるまでお待ちください。保湿を十分にすると、ざらつきが早めにとれる傾向があります。もし、施術後の経過に不安なときは担当医にご相談されることをお勧めします。

マドンナリフトが受けられない人は?

A

健康な方であれば受けられますが、日焼けをしている・妊娠中またはその可能性がある・皮膚に炎症がある・金の糸が入っている方はマドンナリフトを受けることができません。また、服用中の薬がある方は、薬により施術を受けられない場合がありますので、事前に医療機関に必ずご相談ください。